用途やシーンも考えたい!腕時計選びの基本

用途やシーンも考えたい!腕時計選びの基本

腕時計の文字盤の色について

腕時計の文字盤は、基本的には自分の好きなものを選ぶべきではありますが、どんなシーンで腕時計を身に付けるかによって、選び方を工夫することも大事です。文字盤の色は、白、黒、それ以外の色、の3つに分けることができます。一般的には、白か黒を選べば問題ないとも言われますが、白は冠婚葬祭にも対応可能なフォーマル感がある点を、黒はオンとオフとの兼用に向いている点を、それぞれ覚えておくべきです。フォーマルな場で黒い文字盤の腕時計を身に付けても問題ないとされつつありますが、白のほうが「マナーをわきまえている」と周囲からよく思われる可能性は高いです。なお、白や黒以外の色はファッション性が高くなりがちなので、カジュアルな場面に限定するほうが無難です。

腕時計のデザインについて

時計自体のデザインも重要な要素です。シーンを選ばず対応できるのが3針タイプと呼ばれるものです。これは時計の針が、時針、分針、秒針の3本だけのデザインです。主張しすぎないので冠婚葬祭にも適しているだけでなく、飽きにくいデザインのため長く愛用できるのも魅力です。はじめての腕時計、あるいはマルチに活躍できる腕時計を探すなら間違いなくおすすめです。一方、クロノグラフと呼ばれるタイプも人気です。こちらは文字盤の中にさらに複数の小さな文字盤が存在するようなデザインです。スタイリッシュな雰囲気があり、とりわけ機械好きな人からは支持されがちなものではありますが、どうしても派手さが出てきてしまいます。フォーマルなシーンで腕時計を身に付ける可能性があるなら避けておくほうが安全でしょう。すでに3針タイプの腕時計を購入しており、2本目を買うときなら問題ありません。

タグホイヤーは、スイスの高級時計メーカーです。クロノグラフに代表されるスポーツ時計に注力しています。