普段使いのメガネでも大丈夫?目に入る花粉を防ぐ方法を知る

普段使いのメガネでも大丈夫?目に入る花粉を防ぐ方法を知る

安全で簡単にできる花粉対策

花粉の季節には、鼻の不快感などで悩む人が多くなりますが、対策をすることでより快適に過ごせるようになります。花粉対策にも色々な方法がありますが、手軽にできてしかも安全性の高い方法ではマスクの着用があげられます。マスクの着用は、花粉だけではなく風邪などの感染症対策にも効果的です。費用もあまりかからず、しかも薬剤を使わないので安全性にも優れています。花粉は目からも入ってきますので、目のかゆみや赤みに悩まされている人も多いのではないでしょうか。目を手軽に保護する方法では、メガネの着用があげられます。普段使いのメガネやサングラスでも、目への花粉の付着量はかなり抑えることができます。視力矯正の必要がない人も、伊達メガネを活用してみましょう。

よりしっかりと目元を保護するなら

メガネやサングラスは、花粉対策に効果的ですが、それでも目とメガネの間には隙間もありますので、ある程度の花粉は目に入ることになります。よりしっかりと目を守るのであれば、花粉対策メガネの利用も考えてみましょう。花粉対策メガネは、フレームにフードが付いているものが多く、よりしっかりと花粉の侵入を防げるようになっています。こうしたタイプのメガネは曇り止め加工もされていますので、マスク着用時でもレンズが曇りにくいというメリットがあります。ゴーグルタイプは花粉カットの効果にも優れていますが、いかにも花粉対策メガネという外見です。より自然に花粉をカットしたいなら、一般的なメガネに近いデザインの花粉対策メガネを選ぶと良いでしょう。

メガネの花粉対策は、メガネ選びで決まります。レンズが大きくて、顔との隙間が小さいメガネを選ぶと良いです。