vapeのメリットとデメリット!両方知っておくことが大事!

vapeのメリットとデメリット!両方知っておくことが大事!

vapeのメリットについて

vapeのメリッは煙草製品ではないため、吸う場所を選ばないことでしょう。健康増進法によって煙草は吸える場所が限定されることになりました。煙草が吸えないお店は多いですが、電子タバコなら吸えるというお店は増えてきています。vapeは煙草製品ではないと認識され始めているからです。また、周囲に匂いが付きにくいというのもメリットでしょう。煙草だと周囲に匂いが付くため、それを嫌がる人も多かったのです。

vapeだと蒸気がすぐに消えてしまうので、匂いも広がることがほとんどありません。さらに、長期的に見るとvapeはコストが安く済むというメリットもあります。初期費用は高くなることも多いですが、毎月かかる費用は煙草よりも安くなる可能性が高いです。最初に道具を揃えてしまえば、vapeの方が安く使い続けることが多いのです。もう一つメリットとしてあるのがたくさんのフレーバーを楽しめることです。vapeだとリキッドを変えることでたくさんの味を楽しめます。

vapeにはデメリットもある

vapeのデメリットはすぐには吸えないことでしょう。吸うためには蒸す時間が必要になります。そのため、吸いたいと思ってから吸えるまでにタイムラグが発生するのです。火をつければすぐに吸える煙草とはその点が大きく違うでしょう。また、本体価格が高いこともデメリットかもしれません。最初に買うときのハードルが高いので、一歩踏み込めないという人もいるでしょう。他には購入場所が限定されるというデメリットもあります。vapeを買える店舗は決まっています。自動販売機で買える煙草よりは買いにくいでしょう。

vapeのアメリカでの売れ筋は最近、POD型と呼ばれるものになってきています。リキッドの交換がいらないこと、本体が軽くてスリムなので持ち歩きに便利なところが人気の理由です。